皆さまへご報告

今年で音楽活動20周年を迎え、この度2020年より「天道 清貴」として活動していく運びとなりました。

私は常日頃から「感謝」というものを大事にしており、その感謝を表す言葉「有難う」の語源でもある仏教の経典を読んでいると、ある日「天」という言葉と「道」という言葉が私の心の中に深く残りました。私はかねてより、天に向かって歌うというイメージを常に持っており、そして今世で、一生をかけて歌の道を修めて行くという覚悟を決めております。
天道という言葉には「お天道様」という意味もあり、まさに今の私の世界中を回りながら、歌で出逢った人々の心を明るく照らしていきたいという活動と見事に重なり、これからの私の音楽人生の向かうべき道を象徴するような、これ以上ない言葉だと心から確信しております。また、姓名判断に於いても、大変縁起の良い字画でありました。
今後は天道清貴として今まで以上に精進し、皆様の心を癒し、慰め、励ましていけるような音楽を創り続け、歌って参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。